「未分類」カテゴリーアーカイブ

クレジットカードで使えるキャッシング枠を増やすなら

クレジットカードに付帯しているキャッシング機能は凄く便利な機能でもあります。キャッシングはATMがあればいつでもお金をおろすことが可能です。

ATMはコンビニで使えるケースが多いので現代は本当に便利な世の中になりました。しかしキャッシングの枠が足りない…という場合もあるでしょう。

そのような時の解決策をご紹介します。

増枠申請をする

キャッシング枠も増枠できるため、足りない時は申請してみると良いでしょう。カード会社のサポートセンターなどに連絡をしたり、サービスメニューなどより増枠の申請を行ったりすることができます。

ただしキャッシング枠の増枠申請を行うと増枠の金額にもよりますが、収入証明書の提出が求められる点にも注意が必要です。

キャッシング枠は総量規制の対象となるため、年収3分の1を超える増枠はできません。既に年収3分の1ギリギリのキャッシング枠がある場合、増枠申請しても却下される可能性大です。

残高を一気に返済

この方法が一番お勧めです。キャッシングの枠が少なくなったら、一気に利用残高を返済するという方法です。例えば総枠が50万円だったカードの場合。

ショッピング50万円、内キャッシングが20万円だったら、ショッピングで40万円つかっている状態だと、キャッシングは10万円しかつかえないですよね。

こんな時は利用残高を繰り上げ返済をするという方法ができます。ほとんどのカード会社が対応しているので、もしキャッシング枠を増やしたいなら繰り上げ返済をするといいでしょう。

クレジットカードのセキュリティロック

クレジットカードは安全な機能が搭載しているのですが、その中にセキュリティロックという機能があります。

この機能は不正利用を防ぐため機能なのですが、例えばICカードで良くあるカード決済時の暗証番号入力。

この時に暗証番号を複数回間違えて入力すると、セキュリティロックがかかる仕組みになっているクレジットカードがほとんどです。

webサイトなどでも同じような機能があるサイトがありますね。例えば証券会社など、一部のサイトなどでは、ログインパスワードを複数回間違えると一定時間ログイン出来なくなるような仕組みになっているサイトが多いですよね。

これと似たようなシステムと思っておくといいですが、クレジットカードの場合は厄介なことにロックの解除が時間経過では出来ないのです。

また海外で高額な商品を購入するとセキュリティロックがかかる恐れがあります。不正検知システムによるセキュリティロックです。

もしカードにロックがかかってしまったら

この場合はカード会社に連絡をしてロックを解除するしか方法はないのです。ですのでかなり面倒な手順となりますがカード会社からの指示を待つという訳ですね。

ですので一時的にクレジットカードは使えなくなりますので、クレジットカードを頻繁に使っているのであれば複数枚用意しておいた方がいいでしょう。

一般的なカードよりも上位カードは限度額が高め

クレジットカードにはゴールド・プラチナ・ブラックなどステータスの高いカードもありますよね?

一般カードとなるカードとステータスの高いカードと同じ限度額なのか気になりませんか?

一般的にはステータスの高いカードのほうが限度額が高いイメージが強いです。

その通り、基本的にゴールドカードでは最低でも約100万円などの限度額が設定されているケースが多いです。

やはり上位のカードとなるので、限度額もそれなりの額となっています。

ゴールドカードよりも上のクラスのカードになると…

ゴールドカードというとクレジットカードの中でも最上位のカードと思っていませんか?

昔はそうだったのかもしれませんが、実は今ではもっとステータスの高いクレジットカードがたくさん存在します。

例えばプラチナカード。アメックスなどが有名ですが、楽天でも「プレミアムカード」というプラチナカードを意識したようなカードがあります。

楽天では最高300万円の限度額となっています。アメックスは限度額は人それぞれによっての設定があるようで、一概にいくらとは言えません。

このようにステータスの高いカードになればなるほど限度額は上がっていく傾向となっています。

楽天ブラックカードでは最高1,000万円と高額な限度額です。中流家庭の方だと中々縁がないでしょうが、富裕層の方であれば利用しやすいのがブラックカードです。