クレジットカードで使えるキャッシング枠を増やすなら

クレジットカードに付帯しているキャッシング機能は凄く便利な機能でもあります。キャッシングはATMがあればいつでもお金をおろすことが可能です。

ATMはコンビニで使えるケースが多いので現代は本当に便利な世の中になりました。しかしキャッシングの枠が足りない…という場合もあるでしょう。

そのような時の解決策をご紹介します。

増枠申請をする

キャッシング枠も増枠できるため、足りない時は申請してみると良いでしょう。カード会社のサポートセンターなどに連絡をしたり、サービスメニューなどより増枠の申請を行ったりすることができます。

ただしキャッシング枠の増枠申請を行うと増枠の金額にもよりますが、収入証明書の提出が求められる点にも注意が必要です。

キャッシング枠は総量規制の対象となるため、年収3分の1を超える増枠はできません。既に年収3分の1ギリギリのキャッシング枠がある場合、増枠申請しても却下される可能性大です。

残高を一気に返済

この方法が一番お勧めです。キャッシングの枠が少なくなったら、一気に利用残高を返済するという方法です。例えば総枠が50万円だったカードの場合。

ショッピング50万円、内キャッシングが20万円だったら、ショッピングで40万円つかっている状態だと、キャッシングは10万円しかつかえないですよね。

こんな時は利用残高を繰り上げ返済をするという方法ができます。ほとんどのカード会社が対応しているので、もしキャッシング枠を増やしたいなら繰り上げ返済をするといいでしょう。