クレジットカードのセキュリティロック

クレジットカードは安全な機能が搭載しているのですが、その中にセキュリティロックという機能があります。

この機能は不正利用を防ぐため機能なのですが、例えばICカードで良くあるカード決済時の暗証番号入力。

この時に暗証番号を複数回間違えて入力すると、セキュリティロックがかかる仕組みになっているクレジットカードがほとんどです。

webサイトなどでも同じような機能があるサイトがありますね。例えば証券会社など、一部のサイトなどでは、ログインパスワードを複数回間違えると一定時間ログイン出来なくなるような仕組みになっているサイトが多いですよね。

これと似たようなシステムと思っておくといいですが、クレジットカードの場合は厄介なことにロックの解除が時間経過では出来ないのです。

また海外で高額な商品を購入するとセキュリティロックがかかる恐れがあります。不正検知システムによるセキュリティロックです。

もしカードにロックがかかってしまったら

この場合はカード会社に連絡をしてロックを解除するしか方法はないのです。ですのでかなり面倒な手順となりますがカード会社からの指示を待つという訳ですね。

ですので一時的にクレジットカードは使えなくなりますので、クレジットカードを頻繁に使っているのであれば複数枚用意しておいた方がいいでしょう。